0・1・2歳 子育て支援サークルベビママひろば(@港北区大倉山)

横浜市港北区大倉山にて0・1・2歳の赤ちゃんとママのための 育児交流会(ふれあい遊びと交流)をはじめ・リトミック・英語・骨盤エクササイズ、その他子連れで楽しめる単発イベントも企画していきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1月イベントmamaフォト講座

今日はサークルベビママひろば今月のイベント
「mamaフォト講座」でした。

キャンセル待ちの人気のイベントで11名様ご予約でしたが
お風邪のお休みが相次ぎ
当日は7組の皆様にご参加いただきました。
ご参加の皆様ありがとうございました。音譜

お風邪の皆様お大事になさって下さいね。
講師はカメラマンの高橋友佳子先生にお願いしました。

P1140023.jpg

先生が実際にお撮りになったお子様のお写真を
ファイルやPCの画面を使ってたくさん見せていただきました。

これが本当に可愛らしい。ラブラブ

講義でお話があり、そうだね~と共感したのは
私たちはどうも記念撮影
「はい、こっち見て!!にっこり笑って!」
という写真を撮ろうという固定観念があるんですね。

その固定観念を捨てて、日常の一こまを「あっいいな♪」と思う
瞬間を撮りためておくというのは、後で見返した時は
かえって「はい、ちーず(にっこり)」の画面いっぱいお顔だけの
写真と比べて、

その時の様子も、思い出も、みんな思い出せる素敵な写真と
なるんですね。

そうですよね~。
ついつい、「はい、笑ってこっち向いてよ!むかっとなりがちですね・・・。

確かに私も自分の娘の、初めて障子を破って怒られないか心配している
1歳半の娘の写真は、今でも宝物です。ニコ

名称未設定-1  

先生の見せてくださったお子様のお写真は、
みんな日常の一こまなのですが、背景を含めてその時のお子さんの

いたずらだったり、おもらしだったりの その時しかない一瞬の

愛情もたっぷりの記録で見ているだけで感動して泣きそうになりました。






P1140020.jpg  

コンパクトカメラでの撮り方のコツを教えていただき
早速実際に撮影して試してみました。

先生が歩いてきて、手を挙げた所を撮影するというもの。皆さん撮れましたか?

P1140028.jpg 

私のは一応撮れましたね。
(スピード対応のモードで撮ってしまいましたから・・・ルール違反かな?)

ポイントのひとつは早めの半押し&ピント合わせだそうですね

他にもアップでとって背景をぼかす広角マクロの使い方や
自宅でもスタジオ風に記念撮影ができるコツなども
教えていただきました。

P1140030.jpg

ママたちお勉強中はみんないい子に待っていましたよ。

P1140024.jpg P1140027.jpg

今日教えていただいた事は、すぐにも活かせるものばかり
でしたね。ぜひこれからの撮影にお役立て下さい。

まだまだお話も伺っていたい講座でした。
また機会がありましたらお願いしたいと思います。高橋先生ありがとうございました。

ご参加の皆様もご参加ありがとうございました音譜






関連記事

| イベント | 21:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。